『和佐大輔』ってダレ? あやしくない??

 「17歳で起業、毎年1億円以上を稼ぎ続け…」

という肩書きに、なんか怪しくない?、と反射的に感じませんでしかた?
 
僕もそうです。
ただちょっと気になったので、試しに1本だけ聴いてみました。
そうしたら、彼はお金のことを越えて、
人の人生のことをすごく真面目に考えて、
一生懸命に伝えようとしている人でした。
 
信じられない?
そうかも知れませんね。
 
でも、気になりますよね。

まずは、無料で見られるビデオや
音声ファイルがネット上にたくさんありますので、
あなたの目で判断してみては、いかがでしょう?

僕がまずおすすめするのは『お金の源泉2013』です。
公開時期は終了していますが、
ネット上に音声ファイルが残っていましたので、
直リンクを掲載しておきます。
 
もちろん無料で聴けます。
クリックする前にパソコンのボリュームをお確かめください。
すぐに音が出て、始まります。
 
(公開が終わっており、いつ削除されてもおかしくないので、
すぐに保存しておく事をおすすめします。
win:右クリック「対象をファイルに保存」
mac:control+クリック「リンク先のファイルをダウンロード」)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
5話まで聴いた人は、はじめは彼を「怪しい」と思っていた事など
もうとっくに忘れて、関心すらしているのではないでしょうか。
 
 
いまの世の中は、人生に不自由を感じている人が多いようです。
 
「お金という制度から、自由になりたい」と、
お金のいらない生き方である、田舎暮らしや自給自足へ進む人もいます。
 
 
でも、和佐さんは、それとはまるで逆の方向を示します。
 
「お金は有限だから十分には得られない、
というあなたに染み付いた思い込みが、
あなたの行動力を縛っている。
 
まずは勤め人を辞めて、自分自身でお金を稼いでみたらいい。
いくらでも自由に使える、というほど沢山稼げてはじめて、
それが、本当に自由な自分らしい人生のはじまりになる。
 
例えば、年5千万円、1億円なら、真面目に実践すれば、
誰にでも稼げる方法があるんだから、
それをやらない理由が、わからない」
 
と和佐さんは言います。
年5千万円、1億円なら、誰にでも…??
 
世間一般の常識とはあまりにも掛け離れた論旨に驚きますが、
和佐理論を実践している対談相手(三浦さん)が、
あまりにも今どきの普通の若者なのに
「うんうん」「まぁ、そうですね」と相づちを打っています。
 
一体どういう事なのでしょう?
とてもキレ者とは思えないような彼ですら、
そんなに稼げているのでしょうか?

 
DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)と呼ばれる、
アメリカでは100年の歴史がある、通販の手法が、
インターネット通販とも相性が良いので、
それを真面目に実践するだけだ、と言います。
 
この通販手法は『ネットビジネス大百科』という和佐さんの音声ファイル
で詳しく解説されていますが、買うと1万円もします。
 
無料で聴ける和佐さんの対談・講演・セミナーは他にもあるので、
まずはそれらを一通り聴いてみましょうか。
 
『お金の源泉2013』のすぐ後に配信された対談と、
和佐さんってどんな人なのかを、まとめたものが
こちらです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そして、
前年のシリーズ『お金の源泉2012』というのがあります。
こちらは、メインは和佐さんの一人喋り。
 
各回の裏バージョンとして三浦さんがリスナーに代わって、
理解を深めるための質問などを、和佐さんとやり取りしていきます。
 
こちらも公開時期は終了しています。
音声ファイルがネット上に残ってないか、
探して探して、ようやく見つけましたので、
直リンクを掲載しておきます。
 
(これは本当に、早く保存しておいた方が良いです
明日削除されてても、おかしくありません)
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『お金の源泉2012』が録られたとき、和佐さんは23才。
頭の良さにも驚きますが、
 
大きな視点で社会を見て、自分の才に溺れることも無く、
平々凡々の普通の人たちを批判せずに、これから成長する可能性をしっかり認め、
 
いかに励まし開花させるかに腐心していることに、本当に感心させられます。
(ちなみに僕は和佐さんより15才も年上ですが、彼の人としての器の大きさを尊敬します)
 
 
いったい和佐さんは、どんな表情で講義しているのか、
喋っているところも、見てみたくなりませんか?
 
そして、
自分の足で立つ事も、手でキーボードを打つこともできない障害者だというのを、
この目で確認しておきたくなるのも、誰しも思う心情でしょう。
 
 
和佐さんの講義は、
1回参加するのに5万円とか10万円です。
 
海外の大物アーティストのライブだって、
1万円か2万円で観られるのに、
どうしてそんなに高額なのか?
 
そんなに高額で、受講する人がいるのか、
気になりませんか?
  
続いてこの下で紹介するビデオで、和佐さんの講義を見ることができます。
これらもすべて無料、
いったいどれほど大盤振る舞いなのでしょう?!
 
 
直リンクがないので、リンク先のフォームでメールアドレスの登録をすると、
見られるようになります。
 
名前はネット上のニックネームでも大丈夫です。
メール登録するとその後に数回、和佐さんからのメールマガジンが届きます。
もちろんすぐに解除もできます。
 
それでももし心配ならば、登録のアドレスも捨てアドにしたら良いでしょう。
これも無料で貰えるうちに、もらっておいた方が絶対に良い講義ですので、
逃さないようお早めに。
 
今まで紹介した音声ファイルもそうですが、
このページで載せている講義は、
「すべて」「今すぐ」にあなたのパソコンへ保存されることを、強くお薦めします。
 
なぜなら、公開がいつ終了してもおかしくないからです。
 
和佐さんはご自分の講義ビデオを販売することをビジネスにしていて、
その際にボーナス特典として過去の講義の音声ファイルやビデオを複数つけたりします。
 
いま無料公開されているものが
新しい講義ビデオを発売する際のボーナス特典となって、
公開がある日突然に終了となっても、まったく不思議はないからです。
 
 
ネット上をしつこく検索してみると、
無料の講義をさらに見つけることができますので、
一覧にまとめて紹介しておきましょう。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これらも、ダウンロードしてしっかり保存しましたか?
 
少し前の方で『ネットビジネス大百科』について触れましたが、
これらのビデオでも、ネットビジネスの手法を具体的に、
片鱗を見せてくれています。
 
これまですべて無料で聴かせてもらった情報だけで、
ビジネスを立ち上げて成功させる自信が、十分に持てた人もいるでしょう。
 
もともと自分で商売をしている人なら、
いままでは気付けなかった改善点が具体的に、しかもいくつも見えていると思います。
 
でも馴染みの無い言葉や、視点のもち方、考え方もたくさん登場しているでしょうから、
同じビデオ、同じ音声ファイルを、繰り返し聞くことで、
段々と理解できる=腑に落ちる、ようになります。
 
 
 
試しに、今までに聴いたどれかひとつを、
2回目として聴いてみてください。
 
(ここまで僕に付き合ってくださったのなら、
ここはひとつ、また僕を信用してみてください)
 
初めて聴くように新鮮な情報のように感じる個所もあるでしょう。
話しを覚えていた個所は、2回目を聴く事で定着した実感が持てて、
自信になっていく。そうではありませんか?
 
繰り返して聴く事がいかに大切か、
お分かりいただけたはずです。
 
そのためにも、
あとから繰り返し聞けるように、今のうちに保存しておきましょう。
 
 
 
そしてさらに、さらに、
無料で見られる講義・対談はまだネット上にあります。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
 
 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『情報起業進化論』は前半の90分だけです。
「後半の実践編140分は3万円で販売しているので買ってください。もともと6万円の講義ですから」
ということで、無料で見られるのは残念ですがココまでです。
 
 

『ヒストリー和佐・木坂の2007年』は、
講義の中でも繰り返し登場している『ネットビジネス大百科』を
和佐さんと一緒につくった木坂さんとの対談です。
 
もし『ネットビジネス大百科』が気になっているのであれば、
『ヒストリー和佐・木坂の2007年』でその内容について沢山語られているので、
まずは聴いてみるのがオススメです。
 
 
ネットビジネス大百科』はやはり具体例・実践例が詰め込まれた
一番の本丸、バイブル。
 
対して、
その他の無料でも見られるビデオ・音声は、
ビジネスの心構えや概念で、
外堀を埋めていくようなイメージでしょうか。
 
どちらも必要なものですが、
言うなれば、
 
今までにも何らかのビジネスをやってこられた方は、
手っ取り早く『ネットビジネス大百科』で"ネット"ビジネス
を学ぶのが近道です。
 
逆に、今までビジネスに馴染みがなかった人は、
無料で手に入るものでじっくり外堀を埋めていく方が、
一歩一歩を着実に進めていくことになります。
(僕は後者でした)
 
 
ネットビジネス大百科』は1万円の商品なのでここで詳しくは述べませんが、
計15時間の音声ファイルで手取り足取り解説されていて、
教わった通りにゼロから実践したかた目線での体験談もあるので、
1万円の価値は十二分にあります。
詳細はリンク先をご覧ください。
(リンク先の購入ページは、とてもとても怪しい、金儲けオーラのすごいページですが、
商品の内容そのものは、ページの体裁とは不似合いなほど誠実なとても信用できる良いものです。
ヘンに心配しなくて大丈夫です)
 
 
最後に案内しておきたいのが、和佐さんのメルマガ的な通信講座、
イルマティック通信。
 
上記のメール登録をした人には、
このイルマティック通信が
20日間無料で試せる案内が送られてきます。
 
その際、加えて4つのプレゼントがあります。
・和佐大輔の全て(ビデオ143分)
・和佐流、資料作りの極意(ビデオ51分)
・もしも、和佐大輔がゼロからスタートするなら(ビデオ34分)
・人をひきつける原理原則(ビデオ54分)
 
加えて購読中に、
『和佐コレクション』という福袋のようなzipファイルが送られてきて、
その中には新しい新しい音声ファイルも3つ含まれています。
 
そして4号を受取ったあたりで退会すれば20日内に収まり、
ここまで無料で学ぶことができます。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・Illmatic通信000号(音声10分)
・和佐大輔の全て(ビデオ143分)
・和佐流、資料作りの極意(ビデオ51分)
・もしも、和佐大輔がゼロからスタートするなら(ビデオ34分)
・人をひきつける原理原則(ビデオ54分)
 
『和佐コレクション』
・行動力の秘密(ビデオ44分)
・金矢・倉木インタビュー(音声133分)
・田辺インタビュー(音声26分)
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以上が、すべて無料で学べる和佐大輔さんの講義でした。
 
「和佐さんからさらに学びたい」ということでしたら、
一旦イルマティック通信(約2000円/月)の方は解約して、
 
どうせですから和佐大輔の代名詞である
ネットビジネス大百科』をまずは購入されてはいかがでしょう?
 
すでにここまで無料で学ばせてもらったら、
1万円は安すぎるほど、安い、ですね。
 
 
あとは、YouTubeにも動画があります。
 
まだまだ、
注目してくださいね。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー